FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2012年09月16日 (日) | 編集 |
今週は、自宅玄関シリンダー不具合、鍵の開け閉めが出来ないとの依頼があり作業に行ってきました。

まずは、お客様から話を聞いてみるとだいぶ前から鍵の抜き差しをする時に引っ掛かりがあったが、そのまま使用していたみたいです。
その後、油を入れて動きを良くしようとのことで鍵穴に油を注入したようです。
1週間ぐらいは調子良くスムーズに開け閉めも出来治ったと思っていたら急に鍵は刺さるが鍵が回らず開け閉めが出来なくなってしまったとのことでした。

本日の作業内容。
シリンダーを分解、シリンダー内の洗浄作業をしシリンダー内に入った汚れや油を取り除く作業。

今回のお客様の鍵は美和ロック製ディンプルキー

逕サ蜒・3055_convert_20120916155710

作業状況

シリンダー分解状況
逕サ蜒・2947_convert_20120916154704

シリンダー内の洗浄汚れの状況
逕サ蜒・2716_convert_20120916155857

細かいゴミが結構入っていました

シリンダー内の洗浄後、鍵穴専用潤滑剤を注入し作業完了

鍵の抜き差し、回転もスムーズになりお客様も満足の様子でした

今回のお客様は、鍵の調子が悪くなった時に油を注入してしまった事が原因の為、鍵が回らなく開け閉めが出来ない不具合になってしまいました。
鍵の抜き差しが硬い、回りにくいなど感じたらまず鍵穴専用潤滑剤を使用してみましょう逕サ蜒・3054_convert_20120916155813
KEN-LOCKにて販売中です。







スポンサーサイト



2012年09月09日 (日) | 編集 |
今週は、千葉県内で防火扉の修理依頼があり作業に伺いました。

まず、不具合箇所の調査を行い不具合の特定です。
調査結果
・オートパワーヒンジの油圧故障。
・ヒンジ取り付け不具合。
・上部ピポットの軸が摩耗。
などの不具合が判明しました。

逕サ蜒・001_convert_20120909112240
油圧故障で扉が閉まらない状態。
逕サ蜒・004_convert_20120909110756
ヒンジの取り付け不具合状況。
逕サ蜒・006_convert_20120909110903
上部ピポット軸の摩耗状況。

*上記の状態をお客様に報告し扉廻りの金物を交換する事に成りました。

オートパワーヒンジの交換作業

逕サ蜒・003_convert_20120909110621
扉の脱着状況がこちらに成ります。
逕サ蜒・012_convert_20120909111101
オートパワーヒンジ交換がこちらに成ります。
逕サ蜒・008_convert_20120909114001
上部ピポット交換がこちらに成ります。

*交換の作業は扉が重い為、特に安全に注意し作業を行いました。

お客様にも大変喜んで頂き工事完了いたしました。