FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2013年08月04日 (日) | 編集 |
今週は、介護施設の工事に伺いました。

現地は鍵をお持ちの方のみ通行可能な扉です。

お客様のご希望は以下の通りでした。

・鍵を使用しないで解錠したい。

・暗証番号変更が容易で使い勝手の良い物。

・電池交換の必要のない物。

現地は5F、1F事務室に電気錠制御盤がある為、配線が問題になりそうです。

現地天井裏に上り、EPS等を調査し、何とか余り配線を探す事が出来ました。

低コストでの工事が可能になりそうです。

お客様からご注文を頂き工事に伺いました。

湾岸

写真は工事前
天井からエアコン操作パネルまでの通線が可能でしたので、こちらに設置しようと思います。
お客様からのご希望で操作パネル上に設置したいとの事でした。



2012.9.1 1197

1F事務室にはテンキー制御部を設置致します。

たまたまテンキー取付BOXに空きがございましたので、きれいに収まりそうです。



2012.9.1 1195

写真左は新規テンキー制御器です。

暗証番号の設定変更等はこちらで行います。


2012.9.1 1200

テンキー操作部設置致しました。


2012.9.1 1198

動作確認を行い完了いたしました。

電気錠の工事から一般錠の取り付け、扉の補修等幅広く対応させて頂いております。

まずはご相談ください。


逕サ蜒・3054_convert_20120916155813

鍵が差さり辛いと感じましたらお早目に鍵穴専用スプレーをご利用ください。

また、子鍵が回り辛い、差し辛い場合には、鍵穴のメンテナンスも行います。

添付②ND2R2

ワンドアツーロックにしてみてはどうでしょうか?

抑止力の効果はもちろん防犯性能も抜群です。



株式会社KEN-LOCK
〒277-0863
千葉県柏市豊四季 269-21
TEL : 04-7148-1766  FAX : 04-7148-1768
http://www.ken-lock.jp
info@ken-lock.jp


スポンサーサイト